Smart City Hakodate Project

活動実績

実証実験

  • 第1回実証実験
  • 第2回実証実験
  • 第3回実証実験
  • 研究業績

  • 論文誌
  • 国際会議
  • 国内研究会 口頭発表(査読あり)
  • 国内研究会 口頭発表(査読なし)
  • 国内研究会 ポスター発表
  • 解説記事
  • 講演
  • 報道
  • 受賞
  • 第1回実証実験

    Smart Access Vehicle System を実装し、実証実験を行いました。
    我々の知る限り、世界初となる複数台リアルタイム完全自動配車に成功しました。

  • 実験日 : 2013年10月24日(木)~10月30日(水)
  • ユーザ : 実験協力者 計38名
  • SAV 車輛 : 5台(普通タクシー 3台、ジャンボタクシー 2台)
  • 函館市民ノーマイカーデーによる実験協力者を含む

    ページのトップへ戻る

    第2回実証実験

    第2回サービス学会の前日にサービス学会参加者を対象に Smart Access Vehicle System の実証実験を行いました。

  • 実験日 : 2014年 4月27日(日) 第2回サービス学会国内大会の前日
  • ユーザ : 第2回サービス学会参加者のうち実験協力者 計 55名
  • SAV 車輛 : 16台 (普通タクシー 12台、ジャンボタクシー 3台、小型バス 10名)
  • ページのトップへ戻る

    第3回実証実験

    2015年度人工知能学会期間中に人工知能学会参加者を対象に Smart Access Vehicle System の実証実験を行いました。

  • 実験日 : 2015年 5月30日(土)~6月2日(火) 人工知能学会全国大会期間
  • ユーザ:実験協力者 約 320名
  • SAV 車輛: 20台(普通タクシー 18台、ジャンボタクシー 2台)
  • ※ 6月1日(月)のみ 30台(普通タクシー 28台、ジャンボタクシー 2台)
    ページのトップへ戻る

    論文誌

    • 小柴 等,野田 五十樹,山下 倫央,中島 秀之: 実環境を考慮したバスシミュレータSAVSQUIDによる実運用に向けたデマンドバスの評価, コンピュータソフトウェア,Vol. 31,No. 3,pp. 141-155 (2014年9月).
    • 中島 秀之,野田 五十樹,松原 仁,平田 圭二,田柳 恵美子,白石 陽,佐野 渉二,小柴 等,金森 亮: バスとタクシーを融合した新しい公共交通サービスの概念とシステムの実装, 土木学会論文集D3 (土木計画学),Vol.71,No.5, pp. I_875-I_888 (2015年12月).
    • 中島 秀之,小柴 等,佐野 渉二,落合 純一,白石 陽,平田 圭二,野田 五十樹,松原 仁: Smart Access Vehicle System:フルデマンド型公共交通配車システムの実装と評価, 情報処理学会論文誌,Vol. 57,No. 4,pp. 1290-1302 (2016年4月).
    • Hideyuki Nakashima, Shoji Sano, Keiji Hirata, Yoh Shiraishi, Hitoshi Matsubara, Ryo Kanamori, Hitoshi Koshiba, Itsuki Noda: One Cycle of Smart Access Vehicle Service Development, In Takashi Maeno, Yuriko Sawatani, Tatsunori Hara(Eds.) Serviceology for Designing the Future, Springer, pp. 247-pp.262 (Sep. 2016).
    ページのトップへ戻る

    国際会議

    • Hideyuki Nakashima, Hitoshi Matsubara, Keiji Hirata, Yoh Shiraishi, Shoji Sano, Ryo Kanamori, Itsuki Noda, Tomohisa Yamashita and Hitoshi Koshiba: Design of the Smart Access Vehicle System with Large Scale MA Simulation, In proceedings of the 1st International Workshop on Multiagent-based Societal Systems (MASS2013) (May. 2013).
    • Keiji Hirata, Shoji Sano, Yoh Shiraishi, Hitoshi Matsubara and Hideyuki Nakashima: Serviceological View of the Development of a Person Trip Survey Application, In Proceedings of the 1st International Conference on Serviceology (ICServ2013), pp.23-26 (Oct. 2013).
    • Hideyuki Nakashima, Haruyuki Fujii and Masaki Suwa: Designing Methodology for Innovative Service Systems, In proceedings of the 1st International Conference on Serviceology (ICServ2013), pp. 187-192 (Oct. 2013).
    • Hitoshi Koshiba, Itsuki Noda and Tomohisa Yamashita: Smart Utility Vehicle Service Evaluation for Medium-sized Cities Based on a Realistic Traffic Simulation, In proceedings of the 1st international Conference on Serviceology, pp. 266-269 (Oct. 2013).
    • Hideyuki Nakashima, Shoji Sano, Keiji Hirata, Yoh Shiraishi, Hitoshi Matsubara, Ryo Kanamori, Hitoshi Koshiba and Itsuki Noda: One Cycle of Smart Access Vehicle Service Development, In Proceedings of the 2nd International Conference on Serviceology (ICServ2014), pp.152-157 (Sep. 2014).
    • Hideyuki Nakashima, Keiji Hirata and Junichi Ochiai: Realization of Mobility as a Service in View of Ambient Intelligence, In Proceedings of the 3rd International Conference on Serviceology (ICServ2015) (Jul. 2015).
    ページのトップへ戻る

    国内研究会 口頭発表(査読あり)

    • 白石 陽,中島 秀之,佐野 渉二,松原 仁,平田 圭二: はこだて圏におけるスマートアクセスビークルシステムの構想と現状, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2013)論文集, Vol. 2013,pp. 1098-1101 (2013年7月).
    • 小柴 等,野田 五十樹,山下 倫央,中島 秀之: 実環境を考慮したバスシミュレータSAVSQUID による実運用に向けたデマンドバスの評価, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2013(JAWS2013) (2013年9月).
    • 中島 秀之,小柴 等,佐野 渉二,白石 陽: Smart Access Vehicle システムの実装, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2014)論文集, Vol. 2014,pp. 1760-1766 (2014年7月).
    • 花田 智,白石 陽: バス運行データを用いたドライバーの走行に影響するバス挙動の予測: 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2015)論文集, Vol. 2015,pp. 1359-1366 (2015年7月).
    ページのトップへ戻る

    国内研究会 口頭発表(査読なし)

    • 佐野 渉二,中島 秀之,白石 陽,松原 仁: スマートシティはこだてプロジェクト:函館の個人移動記録をGPSで取得する調査の計画, 人工知能学会社会におけるAI研究会第15回研究会,pp. 1-4 (2012年11月).
    • 佐野 渉二,白石 陽,田柳恵美子,平田 圭二,松原 仁,中島 秀之: 「スマートシティはこだて」の実現に向けて:スマートフォンを用いた交通移動調査システム, ユビキタスウェアラブルワークショップ2012,p. 44 (2012年12月).
    • 佐野 渉二,金森 亮,平田 圭二,中島 秀之: スマートシティはこだてプロジェクト:人流シミュレータ構築に向けた交通行動調査結果の速報, 人工知能学会社会におけるAI研究会第16回研究会,pp. 1-6 (2013年3月).
    • 田柳 恵美子,中島 秀之,松原 仁: デマンド応答型公共交通サービスの現状と展望,人工知能学会第27回全国大会論文集, Vol. 27,No. 2J4-OS-13a-1,pp. 1-4 (2013年6月).
    • 小柴 等,野田 五十樹,山下 倫央: 実都市を対象としたシミュレーションによるデマンドバス評価, 人工知能学会第27回全国大会論文集,Vol. 27,No. 1D4-3,pp. 1-4 (2013年6月).
    • 水野 敬太,金森 亮,佐野 渉二,中島 秀之,伊藤 孝行: サポートベクターマシンによるGPSデータの移動/滞在の自動判別手法, 第48回土木計画学研究発表会講演集,Vol. 48,No. 192,pp. 1-6 (2013年11月).
    • 前川 裕一,林 夏美,牧野 友哉,白石 陽: バス到着時刻予測におけるバス運行所要時間データと乗降客数データの活用, 情報処理学会第21回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2013), pp.165-171 (2013年12月).
    • 小柴 等,野田 五十樹,平田 圭二,佐野 渉二,中島 秀之: Smart Access Vehiclesの社会実装-シミュレーションを通じた分析と実証-, 情報処理学会研究報告(知能システム研究会),Vol. 2014-ICS-174,No.1,pp. 1-8 (2014年3月).
    • 前川 裕一,中島 秀之,白石 陽: 乗降者数データと運行実績データを用いたバス到着時刻予測, 情報処理学会第76回全国大会,No. 3,pp. 157-158 (2014年3月).
    • 中島 秀之,平田 圭二: 価値共創とは何のことか~FNSによるサービスの定式化~, サービス学会第2回国内大会講演論文集,pp.32-39 (2014年4月).
    • 小柴 等,野田 五十樹,山下 倫央,中島 秀之: 実都市における Smart Access Vehicle シミュレーションの試み, 人工知能学会第28回全国大会論文集,Vol. 28,No. 1C5-OS-13b-3,pp. 1-2 (2014年5月).
    • 佐野 渉二,小柴 等,白石 陽,平田 圭二,野田 五十樹,松原 仁,中島 秀之: はこだて圏におけるフルデマンド型交通システムの実践, 人工知能学会第28回全国大会論文集,Vol. 28,No. 1C5-OS-13b-4,pp. 1-2 (2014年5月).
    • 中島 秀之,松原 仁,田柳 恵美子: 新しい交通システムを基幹とするサービス連携の提案, 人工知能学会第28回全国大会論文集,Vol. 28,No. 1C5-OS-13b-5,pp. 1-2 (2014年5月).
    • 宮地 将大,小柴 等,野田 五十樹: 網羅的シミュレーションを用いた交通システムの評価手法の検討, 人工知能学会第28回全国大会論文集,Vol. 28,No. 4N1-4,pp. 1-2 (2014年5月).
    • 中島 秀之,野田 五十樹,松原 仁,平田 圭二,田柳 恵美子,白石 陽,佐野 渉二,小柴 等,金森 亮: バスとタクシーを融合した新しい公共交通サービスの概念とシステムの実装, 第50回土木計画学研究発表会講演集,Vol. 49,No. 97,pp. 1-12 (2014年11月).
    • 宮地 将大,野田 五十樹: シミュレーションによる新型公共交通の段階的導入の評価手法の提案, 情報処理学会研究報告(知能システム研究会),Vol. 2015-ICS-178,No.1,pp. 1-8 (2015年3月).
    • 中島 秀之,田柳 恵美子,松原 仁,平田 圭二,白石 陽: 新しい交通サービス実践への道程, サービス学会第3回国内大会講演論文集,pp.191-198 (2015年4月).
    • 宮地 将大,小柴 等,野田 五十樹: シミュレーションによるSAVS導入効果の評価, サービス学会第3回国内大会講演論文集,pp.276-283 (2015年4月).
    • 落合 純一,宮地 将大,野田 五十樹: 複数タイプの車輛が混在するデマンド型交通サービスの利便性評価 人工知能学会第29回全国大会論文集,Vol. 29,No. 1F5-OS-09b-6,pp. 1-3 (2015年5月).
    • 中島 秀之,平田 圭二,佐野 渉二: 環境知能の観点から見たスマートアクセスビークルのユーザインタフェースデザイン, 人工知能学会第29回全国大会論文集,Vol. 29,No. 1F5-OS-09b-7,pp. 1-4 (2015年5月).
    • 藤垣 洋平,金森 亮,野田 五十樹,中島 秀之: SAVS運行実験時の調査データを用いた都市部でのDRTサービス利用意向の分析, 第52回土木計画学研究発表会講演集,Vol. 52,No. 268,pp. 1-6 (2015年11月).
    • 佐野 渉二,平田 圭二,白石 陽,松原 仁,中島 秀之: デマンド応答型公共交通Smart Access Vehicle System の社会実装に向けて, ユビキタスウェアラブルワークショップ2015,p. 18 (2015年12月).
    • 佐野 渉二,落合 純一,平田 圭二, 鈴木 恵二,野田 五十樹,中島 秀之: デマンド応答型公共交通 Smart Access Vehicle Systemにおけるモビリティサービスのクラウド化に向けて, 情報処理学会研究報告(高度交通システムとスマートコミュニティ研究会), Vol. 2016-ITS-64,No. 12, pp. 1-9 (2016年3月).
    • 中島 秀之,落合 純一,鈴木 恵二,平田 圭二,白石 陽,野田 五十樹: シミュレーションを用いた公共交通システムのデザイン −経過報告と今後の展開-, サービス学会第4回国内大会講演論文集,p. 75-81 (2016年3月).
    • 落合 純一,野田 五十樹: 大規模リアルタイムデマンド交通システムの配車問題に対する二段階探索を用いた効率化, サービス学会第4回国内大会講演論文集,pp. 82-89 (2016年3月).
    • 落合 純一,金森 亮,松島 裕康,野田 五十樹,中島 秀之: タクシー配車データを用いたリアルタイムデマンド交通システムの実用性評価, 第53回土木計画学研究発表会講演集,Vol. 53, No. 03-03, pp.1328-1334 (2016年5月).
    • 佐野 渉二,落合 純一,平田 圭二, 鈴木 恵二,野田 五十樹,中島 秀之: デマンド応答型公共交通を用いたサービス連携プラットフォーム構築に向けて, 情報処理学会研究報告 (高度交通システムとスマートコミュニティ研究会 2016-ITS-66), Vol. 2016-ITS-66,No. 13, pp. 1-8 (2016年9月)
    • 平田 圭二,鈴木 恵二,野田 五十樹,落合 純一,金森 亮,松舘 渉,中島 秀之,佐野 渉二,白石 陽,松原 仁: 完全自動リアルタイムフルデマンド交通システムSAV向けプラットフォームの設計と実装, 情報処理学会研究報告 (高度交通システムとスマートコミュニティ研究会 2017-ITS-68) Vol. 2017-ITS-68,No. 1, pp. 1-6 (2017年2月)
    ページのトップへ戻る

    国内研究会 ポスター発表

    • 松原 仁,中島 秀之,平田 圭二,佐野 渉二: 新しい都市型公共交通サービスのデザイン, サービス学会第一回国内大会講演論文集,pp. 304-307 (2013年4月).
    • 小柴 等,野田 五十樹,山下 倫央,中島 秀之: SAVサービス実践への取り組み~サービスデザインを目的とした空車の配置戦略シミュレーション~, サービス学会第2回国内大会講演論文集,pp. 302-304 (2014年4月).
    • 平田 圭二,佐野 渉二,小柴 等,野田 五十樹,金森 亮,中島 秀之: Smart Access Vehicle サービス実践への取り組み~サービス共創最適化のためのフレームワーク, サービス学会第2回国内大会講演論文集,pp. 305-309 (2014年4月).
    • 落合 純一,野田 五十樹: マルチエージェントシミュレーションによるリアルタイムデマンド交通システムの車輛出発遅延時間の影響評価, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2015 (JAWS2015) (2015年10月).

    解説記事

    • 中島 秀之: サービスとデザイン, サービス学会誌サービソロジー,Vol. 1,No. 1,pp. 14-15 (2014年4月).
    • 中島 秀之,平田 圭二: サービス実践における価値共創のモデル, サービス学会誌サービソロジー,Vol. 1,No. 2,pp. 26-31 (2014年7月).
    • 松原 仁,田柳 恵美子: 公共交通の課題解決と今後の展開, サービス学会誌サービソロジー,Vol. 2,No. 1,pp. 16-19 (2015年4月).
    • 中島 秀之: 構成的学問体系とデータサイエンス-ロボティクスにおけるデータサイエンスの位置付け- 日本ロボット学会誌,Vol. 33,No. 2,pp. 64-67 (2015年4月).
    • 金森 亮: バスとタクシーを融合した公共交通システムのインパクト ─SAVシステムの実証実験を通じて─, 土木学会誌,Vol. 101,No. 11 (2016年11月).
    ページのトップへ戻る

    講演

    • 中島 秀之: 「IT が拓く新しい社会の可能性」, 2012-2014シンポジウム「情報学による未来社会のデザイン」~健全でスマートな社会システムに向けて~ 第1回大量データにもとづく未来社会のデザイン, 一橋大学 一橋講堂(東京都) (2012年11月8日).
    • 田柳 恵美子: 社会連携で創り出すスマートシティ―研究、街へ出る, 公立はこだて未来大学 地域交流フォーラム, FMいるかビル2階カフェペルラ(函館市) (2013年3月1日).
    • 中島 秀之: スマートモビリティへの基盤技術―はこだて「SAV(サブ)」システム, 公立はこだて未来大学 地域交流フォーラム, FMいるかビル2階カフェペルラ(函館市) (2013年3月1日).
    • 中島 秀之: ITでしか実現できない新しい交通サービスをどうデザインするか, サービス工学コンソーシアム第2回会合, 産業技術総合研究所 臨海副都心センター (東京都) (2013年7月17日).
    • 中島 秀之: ITで新しい社会の仕組みをデザインするスマートシティはこだての試み, Embedded Technology West 2014, グランフロント大阪内コングレコンベンションセンター(大阪市) (2014年7月29日).
    • 中島 秀之: 大人たちの知らないITの可能性~人工知能が創る未来の社会~, 中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2014 in Mitaka, 三鷹産業プラザ7階(東京都) (2014年12月6日).
    • Hideyuki Nakashima: Design and Implementation of New Public Transportation System for Smart City Hakodate, The 8th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking(ICMU2015), Loisir Hotel HAKODATE (Hakodate City) (21.Jan.2015).
    • 松原 仁: 人工知能は世の中をどう変えるか, 人工知能学会第29回全国大会, 公立はこだて未来大学(函館市) (2015年5月31日).
    • 中島 秀之: 知の社会性と社会の知能化, 2015年 社会情報学会学会大会, 明治大学(東京都) (2015年9月12日).
    • 平田 圭二,中島 秀之: ITで創る新しい社会のデザイン, HAKODATE Developer Conference 2015, 函館アリーナ第二会議室 (函館市) (2015年10月3日).
    • 松原 仁: 人工知能を巡るこれまでの動きと今後の方向について, 平成27年度ICT普及・研究開発推進セミナー, 札幌第1合同庁舎 2階講堂(札幌市) (2015年11月12日).
    • 中島 秀之: 平成24年度採択プロジェクト成果報告, 問題解決型サービス科学研究開発プログラム第6回フォーラム「サービスイノベーションをどうデザインするか?」, 東京コンファレンスセンター品川(東京都) (2015年12月7日).
    • 松原 仁: 考えるコンピュータは実現するか, 文部科学省研究大学強化促進事業豊橋技術科学大学シンポジウム『未来への挑戦 新たなステージに立つ』, 東京丸の内マイプラザホール(東京都) (2016年1月21日).
    • 中島 秀之: 本当のAI, 公立はこだて未来大学講演会, 公立はこだて未来大学講堂(函館市) (2016年1月25日).
    • 松原 仁: 人工知能は世の中をどう変えるか, ソフトウエアジャパン2016, 一橋大学 一橋講堂会議室(東京都) (2016年2月4日).
    • 野田 五十樹: シミュレーションとセンシングによる都市サービス設計支援, 香川大学社会連携・知的財産センター技術交流協力会講演会, 香川大学社会連携・知的財産センター 3階セミナー室(高松市) (2016年2月10日).
    • 中島 秀之: スマートシティ勉強会の総まとめ, 第16回スマートシティはこだてワークショップ, 公立はこだて未来大学会議室(函館市) (2016年2月16日).
    • 中島 秀之: 知能の物語, 第9回未踏塾講演会, 九州工業大学 飯塚キャンパスラーニングアゴラ棟 (飯塚市) (2016年2月18日).
    • Shoji Sano: Smart City Hakodate Project: Next Phase of Smart Access Vehicle System, Cyber-Physical System for Smarter World (CPS-SW 2016), Seaside Hotel Maiko Villa Kobe (Kobe city) (23.Mar.2016).
    • 松原 仁: 人工知能は世の中をどう変えるか, 第20回日本医療情報学会春季学術大会, くにびきメッセ(島根県立産業交流会館)(松江市) (2016年6月3日).
    • 松原 仁: 人工知能の今:ダートマス会議から60年人工知能学会創立から30年, 第30回人工知能学会全国大会, 北九州国際会議場(北九州市) (2016年6月6日).
    • 野田 五十樹: ロボカップの過去・現在・未来:始まりの終わり:二十歳を迎えるにあたって, 第30回人工知能学会全国大会, 北九州国際会議場(北九州市) (2016年6月6日).
    • 鈴木 恵二: 完全自動リアルタイムフルデマンド交通システムSAVS の構築と社会展開, 共同研究発掘フェアin北洋銀行ものづくりテクノフェア2016 アクセスサッポロ(札幌市) (2016年7月21日).
    • 中島 秀之: ITとAIとシンギュラリティ, HAKODATE Developer Conference 2016, 公立はこだて未来大学 大講義室 (函館市) (2016年10月22日).
    ページのトップへ戻る

    報道

    • 乗合タクシー実験,北海道新聞朝刊 (2013年10月2日).
    • スマートシティはこだてラボが、次世代公共交通システムの実証実験を開始, 公立はこだて未来大学WEBページ,http://www.fun.ac.jp/13_1010_savs/, (2013年10月10日).
    • FUNラジ(中島秀之が出演),FMいるか (2015年5月30日).
    • 人工知能で新公共交通,北海道新聞朝刊,第5面 (2016年8月9日).
    • タクシーを未来の足に 函館の大学が設立 配車・運行、新システム構築,毎日新聞(北海道)朝刊,第5面 (2016年9月18日).
    • 魚眼図 未来シェア社,北海道新聞夕刊,第7面 (2016年10月11日).
    • タクシー相乗り、料金安く,日経産業新聞朝刊,第17面 (2017年1月20日).
    ページのトップへ戻る

    受賞

    • 小柴 等, IEEE若手奨励賞, 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2013 (JAWS2013), 実環境を考慮したバスシミュレータ SAVSQUID による実運用に向けたデマンドバスの評価 (2013年9月).
    • 中島 秀之,小柴 等,佐野 渉二,白石 陽, 優秀論文賞, 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO 2014), Smart Access Vehicle システムの実装 (2014年7月).
    • 小柴 等, 情報処理学会山下記念研究賞, Smart Access Vehiclesの社会実装—シミュレーションを通じた分析と実証— (第165回知能システム研究発表会で発表) (2014年9月).
    • 中島 秀之,田柳 恵美子,松原 仁,平田 圭二,白石 陽, Best Paper Award, サービス学会第3回国内大会 新しい交通サービス実践への道程 (2015年4月).
    ページのトップへ戻る
    ページのトップへ戻る