Smart City Hakodate Project

ニューストピック

2017. 2. 28: 情報処理学会 高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会 (2017年2月28日~3月1日) で以下の発表を行いました。

  • 平田圭二,鈴木恵二,野田五十樹,落合純一,金森亮,松舘渉,中島秀之,佐野渉二,白石陽,松原仁: 完全自動リアルタイムフルデマンド交通システムSAV向けプラットフォームの設計と実装

2016. 10. 20: 株式会社 NTTドコモ「多様なIoTサービスに利用可能なプラットフォーム技術の開発」に参加しています。

2016. 9. 30: Serviceology for Designing the Future(Springer)に以下の論文が掲載されました

  • Hideyuki Nakashima, Shoji Sano, Keiji Hirata, Yoh Shiraishi, Hitoshi Matsubara, Ryo Kanamori, Hitoshi Koshiba, Itsuki Noda: One Cycle of Smart Access Vehicle Service Development
  • 2016. 9. 14: 情報処理学会 高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会 (2016年9月14日) で以下の発表を行いました.

  • 佐野渉二,落合純一,平田圭二, 鈴木恵二,野田五十樹,中島秀之: デマンド応答型公共交通を用いたサービス連携プラットフォーム構築に向けて
  • 2016. 7. 21:公立はこだて未来大学発ベンチャーとして,株式会社未来シェア(本社:北海道函館市)を設立しました。

    2016. 5. 29: 第53回土木計画学研究発表会(春大会) (2016年5月28日~29日) で 以下の発表を行いました.

  • 落合純一,金森亮,松島裕康,野田五十樹,中島秀之: タクシー配車データを用いたリアルタイムデマンド交通システムの実用性評価
  • 2016. 4. 15: 情報処理学会論文誌(Vol.57,No.4)に以下の論文が掲載されました.

  • 中島秀之,小柴等,佐野渉二,落合純一,白石陽,平田圭二,野田五十樹,松原仁 : Smart Access Vehicle System:フルデマンド型公共交通配車システムの実装と評価
  • 2016. 3. 29: サービス学会第4回国内大会 (2016年3月28日~29日) で 以下の発表を行いました.

  • 中島秀之,落合純一,鈴木恵二,平田圭二,白石陽,野田五十樹: シミュレーションを用いた公共交通システムのデザイン −経過報告と今後の展開-
  • 落合純一,野田五十樹: 大規模リアルタイムデマンド交通システムの配車問題に対する二段階探索を用いた効率化
  • 2016. 3. 8: 情報処理学会 高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会 (2016年3月7日~8日) で以下の発表を行いました.

  • 佐野渉二,落合純一,平田圭二, 鈴木恵二,野田五十樹,中島秀之: デマンド応答型公共交通 Smart Access Vehicle Systemにおけるモビリティサービスのクラウド化に向けて
  • 2015. 12. 21: 土木学会論文集 D3 特集号 (土木計画学研究・論文集) (Vol.71,No.5) に 以下の論文が掲載されました。

  • 中島秀之,野田五十樹,松原仁,平田圭二,田柳恵美子,白石陽,佐野渉二,小柴等,金森亮 : バスとタクシーを融合した新しい公共交通サービスの概念とシステムの実装
  • 2015. 12. 19: ユビキタスウェアラブルワークショップ2015 (2015年12月18日~19日) で 以下の発表を行いました。

  • 佐野渉二,平田圭二,白石陽,松原仁,中島秀之 : デマンド応答型公共交通 Smart Access Vehicle System の社会実装に向けて
  • 2015. 11. 23: 第52回土木計画学研究発表会 (2015年11月21日~23日) で 以下の発表を行いました。

  • 藤垣洋平,金森亮,野田五十樹,中島秀之 : SAVS運行実験時の調査データを用いた都市部でのDRTサービス利用意向の分析
  • 2015. 10. 2: 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2015 (JAWS2015) (2015年9月30日~10月2日) で 以下のポスター発表を行いました。

  • 落合 純一,野田 五十樹: マルチエージェントシミュレーションによるリアルタイムデマンド交通システムの車輛出発遅延時間の影響評価
  • 2015. 7. 9: ICServ2015(2015年7月7日~9日)で以下の発表を行いました。

  • Hideyuki Nakashima, Keiji Hirata, Junichi Ochiai : Realization of Mobility as a Service in View of Ambient Intelligence
  • 2015. 6. 2: 第29回人工知学会全国大会(2015年5月30日~6月2日) において、 以下の発表を行いました。

  • 落合純一,宮地将大,野田五十樹: 複数タイプの車輛が混在するデマンド型交通サービスの利便性評価 (1F5-OS-09b-6)
  • 中島秀之,平田圭二,佐野渉二: 環境知能の観点から見たスマートアクセスビークルのユーザインタフェースデザイン (1F5-OS-09b-75)
  • 2015. 6. 2: 第29回人工知能学会全国大会参加者を対象に、 2015年5月30日(土)から6月2日(火)まで Smart Access Vehicle System の実証実験を行いました。

    2015. 3. 7: 「地方創生IT利活用推進会議」議長を務める山口俊一内閣府特命担当大臣(情報通信技術(IT)政策担当) が公立はこだて未来大学を訪れ、 Smart Access Vehicle Systemを含むIT研究プロジェクトを視察しました。 (公立はこだて未来大学 Webページ内記事)

    ページのトップへ戻る